老化防止 食事

老化防止のための食事

ビタミンEを多く取り入れた食事

 

老化防止に効果のあるのは、抗酸化作用があるビタミンEを取り入れた食事です。

 

ピーナッツやほうれん草、唐辛子に多く含まれている栄養成分です。

 

ビタミンEをたっぷりと摂取することができる献立として、
ほうれん草のピーナッツ和えがあります。

 

 

ビタミンEは、それだけを摂取するより他のビタミンであるAやCと一緒に摂取することで、
効果を高めることができるとされています。

 

ビタミンAやビタミンCは、野菜に多く含まれていますので
サラダを習慣的に食べるようにすると良いでしょう。

 

トマト、チーズ、ゴーヤなどを使ったサラダが特に老化防止の効果のある食事
だといわれています。

 

また、ドレッシングはオリーブオイルで作ったものを使うと良いでしょう。
さらに多くのビタミンEを摂取することができます。

 

良質のたんぱく質を多く摂る

 

私たちの体を作る細胞はたんぱく質からできています。
そして細胞というのは日々生まれ変わっています。

 

新しい細胞を生み出すためには、たんぱく質が必要になります。

 

ですから、たんぱく質は若さを保つのに必要なのです。

 

大豆などの豆類にはたくさんの植物性たんぱく質が含まれています。
豆類を上手に取り入れた食事は老化防止効果があるということになります。

 

例えば、煮豆は若さを保つ献立の一つです。

 

黒大豆を煮たものですと、血液をさらさらにする効果が得られます。
また、血圧低下、風邪予防、糖尿病やガンの予防、利尿作用などの効果があります。

 

 

アボガドを取り入れた食事にも老化防止の効果があります。

 

アボガドは果物の中でも栄養価が高いといわれています。
たんぱく質やビタミンがたっぷり含まれているのです。


厚生年金の分割