老化防止 成長ホルモン 

スポンサードリンク

老化防止に役立つ成長ホルモン 

老化防止のために成長ホルモンをどんどん分泌させることが必要です。

 

成長ホルモンは、体の成長や組織を作り直す働きがあるホルモンです。
古い細胞を新しい細胞に作り変える脳からの指令なのです。

 

そしてこの成長ホルモンが美肌や健康の元になります。

 

成長ホルモンは、アミノ酸でできているもので脳下垂体という場所で作られています。

 

細胞の分裂や増殖を促進させることにより骨を作ります。
たんぱく質の合成も促進されるため、筋肉を作る働きもあるのです。

 

また、成長ホルモンは、炭水化物や脂質の代謝を促進する働きがあります。
そして抗インスリン作用もあるため、血糖値のバランスをとることもできます。

 

このような点からも、老化防止に効果があるといわれています。

 

 

成長ホルモンは、夜10時から深夜2時までの間に分泌されています。

 

この時間に眠っていれば多くの成長ホルモンが分泌されます。

 

早めに就寝することが老化防止につながるということになります。

 

この時間帯に起きて何かをしていたり、運動をしたりすることによって
成長ホルモンの分泌が阻害されます。

 

もし何もすることがなくこの時間帯に家にいるのであれば、
夜10時までに就寝するようにしましょう。

 

いつまでも若々しく生きるために、早寝早起きなどの良い生活習慣を
守ることが必要なのです。

 

スポンサードリンク

厚生年金の分割