老化防止

スポンサードリンク

老化防止対策

老化の原因には活性酸素があります。

 

この活性酸素から身体を防御するためには、抗酸化というものが欠かせない要素となります。

 

そもそも活性酸素は私たちの体に害を及ぼす細菌やウイルスの影響を受けないようにするために重要なものです。

 

しかし、体内に過剰に溜まりすぎることによって、老化や病気を引き起こします。

 

そのため、老化防止に必要なものの一つとして、「抗酸化」を挙げています。

 

これはある研究機関によって発表されました。

 

抗酸化というのは、体の細胞膜を強化し活性酸素から守ることや有害な活性酸素を無害なものに変えることを指します。

 

抗酸化物質を体に取り入れることによって老化防止対策となります。

 

例えば、ビタミンC,E,A、ポリフェノール、ベータカロチン、コエンザイムQ10には抗酸化作用があるとされています。

 

 

老化防止の研究では、抗酸化のほかに「デトックス」「ホルモン補充」が必要であるということが発表されています。

 

「デトックス」とは体内に溜まった老廃物を便通によって体外に出すことです。

 

私たちが普段口にしている食品には、有害な金属を含んでいるものがあります。

 

それ以外にも、食品から毒素を知らない間に取り入れてしまっているのです。

 

食事療法、サプリメントの摂取や発汗など、デトックスの方法としてはさまざまなものが挙げられます。

 

これを積極的に行わないと、有害物質が体内の酵素の働きを衰えさせてしまう可能性があります。

 

そして、新陳代謝が悪化され老化や病気につながります。

 

 

体内のホルモンが減少することで病気にかかりやすくなります。

 

特に年齢を重ねると、体内のホルモンの量は減少しますので「ホルモン補充」が必要となります。

 

足りないホルモンを補充することで、若さと健康を保つことができます。

 

 

次のページ「老化は足から

スポンサードリンク

厚生年金の分割