老化防止 納豆

スポンサードリンク

老化防止に効果的な納豆

老化防止,納豆

納豆は老化防止のために、とてもふさわしい食品です。

 

納豆が含んでいる成分にポリアミンというものがありますが、アンチエイジングと動脈硬化を防ぐ働きを持っています。

 

体内でポリアミンの量のバランスを保つことが、動脈硬化を防ぐことにつながります。血管の老化を防ぐ効果もあるといわれています。

 

ポリアミンは、老化防止に欠かせないものだといえます。

 

それ以外にも納豆はアンチエイジングに有効な成分を含んでいます。

 

 

糖尿病や高血圧、高脂血症のような生活習慣病と老化には深い関係があります。

 

高血圧のような生活習慣病は動脈硬化が原因となる場合があります。

 

動脈硬化は生活習慣病とそれだけ関わりが深いということなのです。

 

老化や病気は、年齢を重ねるにつれ進行する動脈硬化が原因となります。

 

つまり、老化防止には動脈硬化を防止することが重要なのです。

 

 

動脈硬化を防ぐことによって老化防止が実現するともいえます。

 

動脈硬化を引き起こすLFA-1という物質は納豆によって除去することが可能です。

 

つまり、納豆は動脈硬化を防ぐ働きがある食品だといえるのです。

 

 

ポリアミンバランスとは、大量にポリアミンを含む食品を摂取して老化や動脈硬化を防止することです。

 

これはアンチエイジングに非常に大切なことです。

 

精神的に若さを保つことと食事によって健康を保つことが老化防止のためには欠かせません。

 

健康で長生きするためには、ポリアミンを摂取する必要があります。


その他の納豆が持つ老化防止効果のある成分

さまざまな老化防止に効果を持つ成分が納豆には含まれています。

 

体内の活性酸素が老化を進行させ、老化防止を阻害します。

 

納豆は、この活性酸素を除去する働きを持つ食品です。

 

活性酸素を体内から取り除くことで、シミやシワを防ぐことができるのです。

 

ポリアミン以外の納豆が持つアンチエイジング効果の高い成分について紹介していきます。

 

 

納豆のアンチエイジング効果を持つ成分

 

たんぱく質

たんぱく質も老化防止に効果のある成分の一つです。

 

若くて美しい肌をキープするために必要な成分です。

 

私たちの体の細胞を作っている成分の大部分がたんぱく質だからです。

 

納豆の原料である大豆は、たんぱく質を構成するアミノ酸をたっぷり含んでいます。

 

大豆はとても栄養分が豊富な食材として知られています。

 

 

ビタミンB2

美しい肌をキープするために必要な成分にビタミンB2があります。

 

この成分は、細胞を再生させ爪、髪や皮膚を作る働きを持っています。

 

ビタミンB2も納豆に多く含まれています。

 

 

ビタミンE

ビタミンEも納豆に多く含まれている栄養素です。

 

体内の活性酸素を除去する働きがあります。

 

また、皮膚の細胞の中において油分と水分の均衡を保つ働きがあります。

 

そして皮膚のベストな状態をキープすることができます。

 

 

カリウム

皮膚の細胞を活性化する働きがある栄養素にカリウムがあります。

 

細胞の新陳代謝にとって必要な成分です。

 

この成分も納豆に多く含まれています。

 

 

レシチン

皮膚にある細胞には、酸素や栄養分が十分に届けられる必要があります。

 

そのためには、血行が促進されることが重要です。

 

納豆に含まれるレシチンにはその働きがあります。

 

 

サポニン

また、納豆にはサポニンという物質が含まれています。

 

過酸化脂質ができるのを防いでくれます。

 

体内の活性酸素を除去する効果も発揮します。

スポンサードリンク

厚生年金の分割