老化は足から

スポンサードリンク

老化は足から

「老化は足から」といわれています。

 

人間の体は筋肉で包まれていますが、老化により全身の筋肉が衰えてきます。

 

人間の足の筋肉は全身の60%を占めています。

 

ですから、老化による筋肉の衰えの影響を一番受ける部分は足なのです。

 

さらに、老化による運動不足や体重の増加から、
足の筋肉にかかる負担は大きくなります。

 

これらのことから、足腰の衰えを年齢ととも
顕著に感じるようになります。

 

これが、「老化は足から」といわれる所以でしょう。

 

 

また、足腰の衰退は脳の老化にも深い繋がりがあります。

 

ですから、足腰を鍛えることにより、
脳の老化も防ぐことが出来るのです。

 

体の中でも大きな筋肉を占める足腰には、
多くの神経が集まっています。

 

そして神経は脳と繋がっています。

 

足腰を動かすことにより多くの神経が刺激されて
脳に信号を送ります。

 

これにより、脳が活発化されるようになります。

 

 

また、足の筋肉を動かすことによって、
体の中の血液循環が良くなります。

 

血液の循環が良くなれば、脳だけでなく体中の機能が活発化されるのです。

 

手軽な老化防止 ウォーキング

 

老化を防止し、足腰を鍛えるために手軽にできる運動として、
ウォーキングがあります。

 

自分のペースで無理なく行うことができますので、
老化対策としてお勧めの運動です。

 

ウォーキングは有酸素運動に分類されます。

 

これは、運動している間に体の中に酸素をたくさん取り入れることができる運動です。

 

有酸素運動は長時間無理することなく続けられる特徴があります。

 

ウォーキングは、誰でも簡単に始めることができるスポーツですが、
徐々に距離を延ばすなどして、無理せずマイペースで行う事が大切です。

 

無理をすることによって筋肉痛を引き起こしたり、
膝に負担をかけすぎたりしてしまいます。

 

何よりも大切な事は楽しく続けるということです。

 

楽しみながら、老化防止を行いましょう!

 

 

次のページ「脳の老化を防ぐには

 

 

スポンサードリンク

厚生年金の分割