老化 加齢臭

スポンサードリンク

老化と加齢臭

老化に伴い気になり始めるのが「加齢臭」です。
よく、「オヤジ臭」ともいわれますので、男性に特有の匂いと思われがちですが、老化により発生する悪臭ですので女性にももちろん発生します。

 

人の感じ方にもよりますが、「チーズ」や「古本」にちかいにおいだと言われています。
本人が気づくと言うよりは身近にいる家族から指摘されることにより意識し始めることが多いそうです。
知らないうちに周りの人に「臭い」、「オヤジ臭い」なんて思われているケースも多々ありますので恐ろしいものです。

 

加齢臭は一般的に男性では40代から、女性では50代過ぎから発生すると言われています。
人によっては30代からすでに加齢臭があるみたいですので、個人差により発生する時期がかなり違います。

 

加齢臭の発生原因

 

老化,老化防止,加齢臭,対策

加齢臭の発生原因はノネナールという物質です。

 

空気中のバクテリアが皮脂腺から発生した皮脂の汚れに結びつき酸化反応を起こすことにより、ノネナールは発生します。

 

老化に伴いこの酸化反応への抵抗力が弱まります。
すると皮脂の汚れが溜まりやすくなリますのでノネナールも発生しやすくなるのです。
40を過ぎると抵抗力が弱まる人が多いですよね。ですから加齢臭も40すぎから気になり始める人が多いんですね。

 

でも心配する必要はありません。加齢臭の予防と対策は可能なのです。
要するに、加齢臭はノネナールの発生を抑えれば発生しなくなるのです。

 

 

加齢臭対策

 

石鹸やサプリメントでノネナール対策

 

ネットで加齢臭対策と検索すれば、石鹸・ボディーソープ、シャンプーやサプリメント等、いろいろな対策グッズが出てきます。
世の中には悩んでいる人が多いのが伺えますね。

 

これらの商品には消臭効果のある成分が多く使われています。例えば、

 

  • 柿タンニン
  • 茶葉エキス
  • ミョウバン
  • フラボノイド
  • シクロデキストリン

 

などの成分です。これらの商品は相性が合えば即効性があるのですぐに効果を感じたい時にはオススメです。

 

私は43歳から加齢臭が気になり始めました。きっかけは自分の衣服の匂いです。
その頃からこのボディーソープを使い始めました。

 

加齢臭専用ボディーソープ

 

匂いを消すだけでなく、爽やかな香りを漂わせてくれるので妻にも好評です。

 

食事で対策

 

上記のようなボディーソープや石鹸を使いながら、始めて欲しいのが食生活の改善です。
食べ物を変えることにより、体の内面から加齢臭が発生しにくい体質に変えることができます。

 

効果が現れるまでに時間がかかりますが、長期的なスパンで見れば一番確実な方法です。
健康改善にも役立ちますのでオススメです。

 

ノネナールの発生を抑えるには「抗酸化物質」を摂ることが有効です。
抗酸化物質とは、老化の原因とされている活性酸素を除去する働きがある成分の総称です。
アンチエイジングコスメや健康食品によく使われています。
この抗酸化物質は体を若返らせるとともに、ノネナールの原因である皮脂の汚れの発生を抑える効果があるのです。

 

代表的なものは

  • ポリフェノール
  • アスタキサンチン
  • カテキン
  • イソフラボン
  • カロチノイド
  • リコピン
  • βカロチン
  • セサミン

などです。

 

これらの栄養素が含まれた食品を意識的に摂ることにより、体の内側から対策をしていきましょう。

 

 

 

 

スポンサードリンク

厚生年金の分割